ほうれい線を中心としたシワ対策について

私が悩んでいたのは、ほうれい線を中心にシワです。乾燥していると感じることが多く、笑うと頬のあたりが突っ張った感じになるのです。一日が終わると、ほうれい線や口、目元にしわが目立つようになり、何とかならないかと悩んでいました。
私が実践したスキンケアは「水分たっぷりパック保湿」です。有名な美容家の方法に倣って、大量にパックを購入し、洗顔の度にパックをしました。そして入浴中もパックをして、出るときに軽く押さえてふきとり、乳液をすぐに塗って保湿することにしました。
私が水分たっぷりパック保湿を試した翌日は、朝、洗顔(顔を水で洗うだけ)してタオルで拭くと、非常にしっとりするのを実感しました。パックは安いものですが、潤いが残っていて吸い付くような感じがします。朝から肌がしっとりしているので化粧のノリも良く、時間が経過して夕方になってもツッパリ感が軽減されるようになりました。
水分たっぷりパック保湿をおすすめしたい人は、乾燥によるシワが気になるひとです。私がそうだったので、この方法を試すとしっとり感を実感できます。逆におすすめしたくない人は、オイリー肌の人だとベタベタして炎症につながるかもしれません。
水分たっぷりパック保湿は、高級な化粧品を使わなくても良いです。私は美白化粧水を使うと、化粧水の浸透がよくて乾燥を防げると聞いたので使うようにしています。パックをする頻度は、毎日ですが入浴中にすると効いている~と勘違いしそうですが、勘違いも肌には良いみたいです。要は無理しない程度に乾燥を防ぐと良いでしょう。