イギリス名物料理「フィッシュアンドチップス」が危機 熱波とウクライナ侵攻で!?

今月に入り、ヨーロッパ各地を熱波が襲っている。その影響で、イギリスのあの名物料理が危機に瀕しているという。
(画像】ポテト不足の “救世主 “に? バーガーキングに “ベビースター “が登場
 
フィッシュ&チップス」といえば、イギリスの名物料理。熱々の白身魚のフライとポテトが食欲をそそります。しかし、この名物料理が今、窮地に立たされている。その理由とは……。
今月に入り、ヨーロッパ各地を猛暑が襲っている。イギリスでも、各地で記録的な暑さに見舞われた。
イギリスの気象庁のスポークスマンは、「今後数週間は乾燥した日が続くだろう。
今後、干ばつに見舞われるとの予測も出ている。
 ◇ ◇◇◇◇◇
そんな中、フィッシュ&チップスに欠かせないジャガイモにも異変が……。
イギリス東部のジャガイモ畑で目にしたのは、水不足で変色し、しぼんだジャガイモが無数にあった。このままでは、昨年に比べて収穫量が20%以上減少することが予想される。
ジャガイモ農家は、”今の気候が続けば、ジャガイモの栽培が難しくなる “という。
フィッシュ&チップス店にとって、ジャガイモの不作は大きな打撃となる。
フィッシュ&チップスストアのオーナー 「ジャガイモの値段は高騰し、おそらく2倍になるだろう。
 
加えて、ウクライナ情勢も追い打ちをかける。さらに、ウクライナ情勢も追い打ちをかけている。経済制裁の結果、ロシアのタラなどの食材に35%の高関税が課せられている。
食材の高騰で、1万店以上ある日本の専門店が半減するとの報道も……。
観光客は “非常に残念に思っている”
専門店の危機を受け、英国政府も飲食業界と連携し、対応を検討している。