チャットレディJPの報酬率・メリット・デメリット!?

チャットレディJP 報酬率・メリット・デメリットを解説
地域ナンバーワン!?地域ナンバーワンのチャットレディを目指しているチャットレディJPで働くメリット・デメリットを知りたい!という方も多いのではないでしょうか。
それぞれを下記にまとめましたので、参考にしてください。
デメリット
それでは、チャットレディJPのデメリットについて見ていきましょう。
チャットレディJPのデメリット
店舗によって環境・待遇が異なる
高額報酬率を狙うことができない
在宅ワーカーの報酬率は30%
大きなデメリットは見当たりませんが、強いて言うなら「店舗によって環境や待遇が異なる」ということでしょうか。
全店完全個室ですが、「シャワールーム」「休憩室」の有無や「交通費」などの待遇は店舗によって異なります。
新宿などの都市部では部屋数が多く、地方では少ない傾向があることは否定できません。
また、チャットレディJPは報酬率の30%以上は簡単に期待できないので、その点では他店の方が割高になる可能性があります。
ボーナス待遇や職場環境が良い店舗を確認して選んだ方が有利になります。
ちなみに、チャットレディJPは在宅勤務も選択できますが、その場合の料率も3割です。
在宅勤務率が40~50%ある中、報酬率30%は低いので、チャットレディJPで働くなら、場所や服などを借りられるので、通勤は経済的です。
チャットレディJPは儲かるの?
チャットレディJPは儲かっているのでしょうか?
ここまでの情報を見ていると、チャットレディJPの報酬も環境も申し分ないように思えます。
ただ、出演するジャンル(ノンアダルト、アダルト)によって時給が1,800円~7,200円以上と大きく異なる点は考慮しなければいけません。
歩合給は30%と平均並みですが、ボーナス待遇が多いお店ほど稼げるようです。
この場合、ノンアダルトでも基本給+ボーナスで高収入を目指せるはずです。
全くの未経験者でも、完全なマニュアルと経験豊富なスタッフによる手厚いサポートがあるので安心です。
店舗によって報酬は異なりますが、チャットレディJPは十分に稼ぐことができる事務所です。
メリット
まずは、チャットレディJPを選ぶメリットについて見ていきましょう。
チャットレディJPのメリット
顔出し不要、ノンアダルトOK
気軽にチャットルームに行ける
情報漏えい防止対策
プライベートルーム完備
高額なボーナス
まず、全国に140店舗以上ある大手事務所なので、ご自宅の近くでお仕事が見つかりやすいのが特徴です。
近くで仕事が見つからなくても、「駐車場」「寮」「宿泊施設」を完備している事務所もあるので、通勤方法は自由自在です。
チャットレディJPにはアリバイ会社もあるので、身バレしたくない方も安心です。
仕事場は完全個室を利用でき、ボーナス特典も充実しているので、大きな不満はないはずです。