世の中矛盾してない?ダイエットとグルメ情報がなぜ同時に氾濫する!?

今や「糖質制限ダイエット」「食べ方順番ダイエット」・・・雑誌やテレビで「ダイエット」の文字を目にしない日はないくらいダイエット情報は氾濫している。学校でも会社でも「最近太ってきたな・・」「あのモデル細い!!私も彼女みたいになりたい!!」とダイエットの話題がよく出ることはないだろうか。
正直そんな風潮に疲れを感じている。そもそも雑誌やテレビでグルメ情報が満載している中でダイエットをするのに無理がある。と言うより日本人は欲張りすぎる。ダイエットしたいのか、美味しいものを沢山食べたいのか・・・。「グルメを堪能しつつ痩せてスリムになりたい」というのが理想なのか?まあ私もそんなオイシイ話が実現できるなら望む所だ。しかし、無理であろう。そんなオイシイ話が実現可能だったら世の中にこれほどダイエット情報は氾濫しない。いっその事グルメ情報やダイエット情報ばかりを取り上げるのではなく、「週末農作業のお手伝い!!気持ち良い汗を流し、現地で新鮮で美味しいものを食べよう!!」といった特集が溢れる方が余程良いのではないか。(農作業は運動になるし、作業の後にスーパーでは手に入らない新鮮な食事も摂れる) そんなに美味しそうなグルメ情報やレシピを見たら食べたくなるではないか。
雑誌の「毎日5分エクササイズ」の類すら続けられない、ダイエット成功経験が一つも無い女の負け犬の遠吠えである。自分のダイエット失敗を世の中の風潮のせいにしてみた。
「ダイエット、ダイエット・・・と煽らないでくれ・・・。痩せなくたって人間充分幸せになれるではないか・・・」という心境にきていながらも、まだまだダイエットありきの世の中の風潮に踊らされ続ける意思の弱い私である。私は、お腹周りの脂肪が付きだしたことにとても不安を感じたので
痩せるためにジョギングとダイエットサプリでのチャレンジを始めました
周りから本当に痩せられる?という怪訝な顔をされたので本気で痩せます
私はカワ育!美肌の正しい作り方という美容サイトで
手に入れた美容知識をもとに最新のダイエットサプリを購入しました
カワ育!美肌の正しい作り方は評判が良いので信じてます。
yukaiakansyasai.ciao.jp