男のスキンケアは大変

歳のせいか、肌が乾燥してメッチャ痒い。
妻、「乾燥をして肌が痒いのだから、痒み止めを塗っても意味が無いわよ」
私、「肌の乾燥には何を塗れば良いの?」
妻、「保湿液でも塗っておけば良いのよ」
私、「保湿液なんて持ってないから、ママ(妻)の少しちょーだい」
妻、「イヤよ」
私、「どうして?」
妻、「私の保湿液は高かったから」
私、「少しで良いんだよ、痒くて寝られないんだ」
妻、「嫌だ」
仕方がないため高校生の娘に
私、「肌が乾燥して痒いから保湿液を少しちょーだい」
娘、「イヤ」
私、「どうして?」
娘、「パパが触ると汚れるから」
私、「パパ、お風呂に入ってキレイだよ」
娘、「それでもイヤだ」
私、「痒くて寝られないんだ」
娘、「痒いくらい我慢しなよ」
結局、誰も保湿液をくれなかった。
翌日、仕事帰りにドラッグストアに寄り保湿液を選んでいると、客の女子高生に「オジサンが化粧品を見ている、キモイ」と言われてしまった。
何を買って良いのか分からなかった私は、お得サイズの保湿液を買い、痒いところに塗ってみた。
塗ってはみても痒いのは治まらない、どうしてだろう?
妻、「安い保湿液なんて買うからよ」
学校から帰宅した娘、「パパ、ドラッグストアに行った?」
私、「行ったよ」
娘、「やっぱりそうだ、パパ、変質者扱いされてるよ」
勿体ないためお得サイズの保湿液を使っていると、肌の痒みは1週間ほどで治まった。
とうきのしずく 定期便

男のスキンケアは大変
Scroll to top